印刷 技術道

◆UDディザ 東洋インキ(株)から新しいUDコンセプトを発表!

2014.06.24

ユニバーサルデザイン

従来、ユニバーサルカラー・デザインは配色を変える事で視覚障害があるかたへ見えやすくしていました。これでは健常者の方には色使いにやや違和感があるケースがあり、充分普及が進んでいるとは言い難い状況ですね。
今回発表になったUDディザは、色使いではなく、ディザ加工を加える事で見えやすくするとのコンセプトです。
UDディザのページで紹介されている画像です。

この様に、同色系色でディザ加工を加える事で、見え易くするとのコンセプトです。
この様に加工するのは、DTPアプリで作成したデータに対してUDディザで加工を咥えます。
現在はMac版のみの対応ですが、以下URLページから問い合わせとなっています。
http://www.toyo-uding.com/tool/uding_dither.html

同じく東洋インキ(株)よりiPhoneアプリがリリースしています。
Appストアに無料でアップされていますので、iPuoneユーザーの方はお使いになって下さい。
使い方はとても簡単です。
ダウンロードし、アプリを立ち上げるとこんな画面になります。

カラースキャナはカメラで直接撮影します。1点のみ、カラースキャナ(連続)は最大5点点まで取り込みできます。
フォトピッカーは、事前に撮影した画像の取り込みです。
読み込んだ状態です。

これは3点読ませた状態です。視覚障害の方の見え方がシュミレートされると同時にRGBやYMCK等の濃度が測定されます。
UD的な判斷機能がついています。
配色のシュミレーションではありません。
このアプリはカメラで撮影して色濃度が測定できます。
クライアントのロゴ色や、商品の色指定に使えるのではと思います。
測定値をメール転送ができますので便利ではと思います。
UDingはこちらから、Appストアへのリンクもあります。
http://www.toyo-uding.com/app/index.html


◆ユニバーサルカラーデザインNo3

2010.12.01

ユニバーサルデザイン

テーマアーカイブ ユニバーサルデザインに過去2回ユニバーサルカラーデザインを掲載しました。

フリーペーパー印刷通販社では、ユニバーサルカラーデザインモニターでチェックする環境と、変換した画像データーを製作部門でのカラープリンター出力で対応しています。

今回、インキジェットDDCPで出力できるようにしました。
これによりページ面付けをした色校正及び色弱の方を意識したユニバーサルカラーDDCP出力の対応が可能になりました。

通常の方の見え方


D型色覚(緑に反応する錐体が無いもしくは感度がずれている方の見え方)日本人男性の3.5%

下の3つの色使いでは見えていません。

P型色弱(赤に対する錐体が無いもしくは感度がずれている方の見え方)日本人男性の1.5%

上の3つの色使いでは見えていません。

ユニバーサルカラーデザインNo2(2009年11月17日)をご参考にして頂き、色の組み合わせや色の選択をして頂き、最終的な校正で更に確認して頂ければ紙面全体での配色がより自然なものになると考えております。

◆ユニバーサルフォント

2010.01.14

ユニバーサルデザイン

明けましておめでとうございます。
今年も、印刷通販社、そして印刷技術道をよろしくお願いいたします。
高齢化社会を迎えて、文字が読みにくいと感じられる方が増えています。白内障は、40歳くらいから始まり、50歳で約半数、80代、90代でほぼ100%の人が、程度の差はあれ白内障になると言われています。主な症状としては、細かいところが見えないとか、かすむ、まぶしいなどである。
パナソニック株式会社では、製品に表示されている文字の可読性に着目され見えやすい文字を研究され、2006年4月以降発売された製品はすべてPUDフォントで表示されます。
PUDフォントの可読性改善は、
|噂磴聞柔の文字は、要素の方向を明確にし、差別化する。

近接ラインは極力離す要素が違うラインは明瞭に示す

ホールとギャップの確保

て販したシルエット同じ躯体に収めない。

ヅ逝仂諒源との差別化
紛らわしい文字は、差別化しやすくする。
Χ席源との差別化
紛らわしい文字は、差別化しやすくする。

その他、焦点がずれた場合には、線が太過ぎるとつぶれて見える。光量が多過ぎると、線が細い場合にこすれて見える。
PUDフォントは、株式会社イワタとの共同開発で当初はゴシック体から始まりました。
今では、6書体21ウェイトが供給されています。
イワタUDゴシック表示用(L/R/RA/M/B/E/H)
イワタUDゴシック本文用(L/R/RA/M)
イワタUD丸ゴシック(L/R/M/B/E)
イワタUD明朝(R/M/D)
イワタUD明朝かなA(R/M/D)
イワタUD新聞明朝イワタUD新聞ゴシック
フォントベンダーとして、最もメジャーな株式会社 モリサワも,今秋以下のリリースしました。
4 書体 21 ウエイト
UD黎ミンファミリー(R/M/B)
UD新ゴファミリー(L /R /M /DB/B /H )
UD新ゴNTファミリー(L /R /M /DB/B /H )
UD新丸ゴファミリー(L /R /M /DB/B /H )
その他大日本スクリーン製造株式会社は「ヒラギノUniversalシリーズ」3書体8ウェイト
株式会社モトヤ DEXアポロ4(3ウェイト)UDEXシーダ4(3ウェイト)・UDEXマルベリ4(3ウェイト)・UD明朝(3ウェイト)・UD新聞明朝・新聞ゴシック 等、各社がリリースしています。
フリーペーパー印刷通販社は、株式会社モリサワの全書体を対応しています。

◆ユニバーサルカラーデザイン No 2

2009.11.17

ユニバーサルデザイン

■4月27日にユニバーサルカラーデザインをご紹介しました。
 今回は以下の4者の方々が配色の絞りこみ等を行って使いやすい提案をされています。
・東京大学分子細胞生物学研究所 高次構造研究分野 伊藤啓
・社団法人日本塗料工業会(JPMA)
・DIC 株式会社(旧・大日本インキ化学工業株式会社) DIC カラーデザイン株式会社
・特定非営利活動法人カラーユニバーサルデザイン機構(CUDO)

 推奨配色セットの内容
配色セットは、全20色(プラス代替色2色の22色)あり、4つのグループに分かれています



このファイルは、以下のURLへYMCK−Tiff版があります。
Adobe Photoshopで開くと、各色の網点面積が表示されます。
http://jfly.iam.u-tokyo.ac.jp/color/CUD_set/

ご参考までに、Photoshopでの表示を示します。

※正しくはDIC株式会社の「ユニバーサルデザイン推奨配色セット/プロセスカラー版」をご入手して下さい。

◆ユニバーサルカラーデザイン 

2009.04.27

ユニバーサルデザイン

◆ユニバーサルカラーデザインとは


フリーペーパー印刷通販社のある熊本県では、くまもとユニバーサルデザイン(UD)宣言『創造にあふれ、“生命いのちが脈うつ”くまもと』に向けて、色々な施策が行なわれています。
ユニバーサルデザイン(Universal Design)とは、文化・言語・国籍の違い、老若男女といった差異、障害・能力の如何を問わずに利用することができる施設・製品・情報のデザインのことです。
ユニバーサルカラーデザインはその中で、色の使い方をテーマとしたデザインです。
日本には、色弱の方が300万人いると言われています。又、老化や目の疾患によって見え方が変化します。





青がS錐体と言われ紫〜青の光を主に感じます。(吸収極大419nm)
緑がM錐体と言われ緑〜橙の光を主に感じます。(吸収極大531nm)
赤がL錐体と言われ黄緑〜赤の光を主に感じます。(吸収極大558nm)



日本人に多いのが、緑に反応する錐体が無いか感度がずれているD型色覚(Deuteranope)と言われ、日本人男性の約3.5%を占めます。
花園に咲いたチューリップの花です。枠の中が、D型色覚(Deuteranope)方の見え方です。





その次に多いのは赤に反応する錐体が無いか感度がずれているP型色覚(Protanope)で、日本人男性の約1.5%を占めています。
青い光を主に感じるS 錐体が無い人はT 型色覚(Tritanope) です。

目の疾患によっても色の見え方は変化します。白内障は目の水晶体(レンズ)が白く濁る疾患で、濁り方が激しいと短波長の青〜緑の光を通さなくなります。また光が散乱するので像がぼやけて見えます。
そういった色弱の方へ配慮しながらのデザインをカラーユニバーサルデザイン:色覚バリアフリーと言います。


◆色の組み合わせ方

●暖色系と寒色系、明るい色と暗い色、を対比させる
●パステル調の色どうしを組み合わせない。はっきりした色どうしか、はっきりした色とパステル調を対比させる
例えば、この色の組合せです。




D型色覚(Deuteranope)方の見え方です。↓↓
特に緑と茶色の色差が無くなっていることが判ります。どうしても使う場合には、図形の周りに縁取りする事で視認性が高まります。





◆色の選び方


●赤は濃い赤を使わず、朱色やオレンジを:D型色覚(Deuteranope)方の見え方




●黄色と黄緑は赤緑色盲の人にとっては同じ色、なるべく黄色を使い、黄緑は使わない




●暗い緑は赤や茶色と間違える。しかし青みの強い緑なら間違えない




●細い線や小さい文字には、黄色や水色を使わない
●明るい黄色は白内障では白と混同



◆文字に色をつけるとき

●背景と文字の間にはっきりした色相の差ではなく、明度差をつける。




D型色覚(Deuteranope)方の見え方。
 ・上:同じ色相で、明度差         
 ・中:金赤:シアンの色相差        
 ・下:金赤:シアンの色相差+文字縁取り




●線の細い明朝体でなく、線の太いゴシック体を使う
●色だけでなく、書体(フォント)、文字、イタリック、傍点、下線、囲み枠など、形の変化を併用する。



◆シュミレーションについて

Color Universal Design Organization (カラーユニバーサルデザイン機構)の推奨される画像解析ソフトウェア「ImageJ」とプラグインファイル「VischeckJ」をダウンロードしてお使い下さい。
http://www.cudo.jp/simulation/index.html


高齢化社会となり、マーケット層として着目されているシルバー世代に優しい印刷物の提供。
それは印刷の本来の目的である、情報伝達の確実性を向上させることになると思います。





|1|

テーマ アーカイブ
Windows10
DTP
ユニバーサルデザイン
エコ
基本情報 個人情報保護法 JIS Q 15001 プライバシーマーク
印刷用紙
PRINT 09 展示会
e-book
スマートフォン 
Google 検索
クラウド 
タブレット 
ソーシャルメディア ポリシー 
印刷機 
クラウド
Drupa 2012 展示会 
AR
QRコード 
Pintrest
デザリング
O2O
SNS
画像認識技術
セキュリティ 
動画マーケッティング 
マイナンバー 
オムニチャンネル 
3Dパノラマ
食品の機能性表示 
文字情報基盤 
基本情報
雑記
月別 アーカイブ
2015年11月
2015年06月
2015年05月
2015年04月
2015年03月
2015年02月
2015年01月
2014年12月
2014年11月
2014年10月
2014年09月
2014年08月
2014年07月
2014年06月
2014年05月
2014年04月
2014年03月
2014年02月
2014年01月
2013年12月
2013年11月
2013年10月
2013年09月
2013年08月
2013年07月
2013年06月
2013年05月
2013年04月
2013年03月
2013年02月
2013年01月
2012年12月
2012年11月
2012年10月
2012年09月
2012年08月
2012年07月
2012年06月
2012年05月
2012年04月
2012年03月
2012年02月
2012年01月
2011年12月
2011年11月
2011年10月
2011年09月
2011年08月
2011年07月
2011年06月
2011年05月
2011年02月
2011年01月
2010年12月
2010年10月
2010年09月
2010年08月
2010年07月
2010年06月
2010年05月
2010年04月
2010年03月
2010年02月
2010年01月
2009年12月
2009年11月
2009年10月
2009年09月
2009年08月
2009年07月
2009年06月
2009年05月
2009年04月
2009年03月
年月
RSS1.0

サンプル請求、お問い合わせはお気軽に 電話096-319-5933(受付時間 AM8:30〜PM5:30)/お問い合わせフォームはクリック