印刷 技術道

◆音声認識ソフトを使ってみた。

2011.10.25

スマートフォン 

先日知り合いから、スマホアプリの音声認識が使えるよと、アドバイスを貰いました。ios-5にバージョンアップしたら、文字入力の表示が大きくなりコメントに返信しようとしたら下に隠れて使えません。
その内Facebookのバージョンアップで解決するだろうとあきらめていました。
教えてもらったのが、iPhoneアプリの音声認識Mail

本当にスマホアプリはお安いので有難いです。
ソフトメーカーさん、これで商売になるのかしらといささか心配になりますね
実験結果を動画にしなれればと思いましたが既にYouTubeにアップされていました。

実際のYoutube動画はこちら
http://www.youtube.com/watch?v=C8kUCuD4mlI
音声認識Mailのコツは
認識精度をよくするために
単語の登録を積極的に行なってください。
(音声認識辞書に入ってない単語は認識されません)
細切れに喋るより話しかけるように一気に発話すると認識精度が向上します。
早口になり過ぎないように発話してください。
極端に周りがうるさい環境ではうまく発話が検出できません。
声の小さい方はマイクを意識して喋ってみてください。

日々進化するモバイル機器と連携ソフトですね。

◆SNS 最近の話題。

2011.10.19

雑記

Google+が正式リリースして、Google IDを所得していると+名前が表示されるようになりました。私自身はごく限られた相手とテストしていますが、使ってはいません。こんなニュースがあります。Incisive Mediaという情報サイトからの発信で、要旨は
Chitika Insightsのレポートによると、招待性サービスとしてラウンチされたGoogle+は9月20日の一般公開後、トラフィック1200%増という驚異的な伸びを見せたとのこと。トラフィックがピークしたのは9月22日および23日であり、その後はすぐに一般公開前の水準に戻り、アクティブユーザは以前の60%減となっているそうだ。

Google+の問題はユーザの定着率にあるようだ。いまは多くの人が好奇心をもってGoogle+にやってくるが、目新しさが無くなってしまうとすぐに慣れ親しんだFacebookに帰ってしまうとのこと。

これは実感ですね。Facebookをやっていて旧知の人やイベント等で知り合った人と友達になり、その方々とのやり取りが楽しい。

Google+で同様の事を実施するには、今のFacebook友にGoogle+で友達を招待しなければならない。

Facebookでグループに加入する事がFacebookの楽しみ方の一つであり、Fasebookと比較してGoogle+が特に素晴らしいというサービスはあまりないのですから当然と思います。

2011年10月18日
Web2.0 Summitで登壇したツイッターCEOディックコストロ氏はツイッターに関する興味深い数字をいくつか紹介してくれました。

月間アクティブユーザー 1億人
1日当たりのログインユーザー 50%
iOS5リリース以降にiOS経由でツイッターサインアップしたユーザー数 3倍
1日のツイート量 2億5,000万ツイート

この要因がios5のリリース。

iOS 5に統合されています。
iPhone、iPad、iPod touchからのツイートがiOS 5でもっと簡単に。一度「設定」でサインインしておけば、Safari、写真、カメラ、YouTube、マップから直接Twitterに書き込めます。

私もios5にバージョンアップしました。確かに便利になりました。

このような環境変化のなかで、何をやっていけば良いか模索して参ります。




◆EPUB 3 正式版発表 

2011.10.12

e-book

電子書籍標準化団体の1つであるInternational Digital Publishing Forumはドイツ時間の10月11日、ドイツ・フランクフルト市の「Frankfurt Book Fair 2011」会場において、電子書籍ファイルフォーマット規格「EPUB 3」がFinal Recommendation版として委員会で正式に承認されたことを発表した。

以下のURLでご紹介しておりました、縦組み、ルビ等ができる日本語に快適なe-bookの誕生です。
http://www.free-ppp.jp/technique/index.php?d=2011-05

EPUB3に対応した世界発のリーダーespurで青空文庫の夏目漱石「草枕」を見てみましょう。


espurは未だβバージョンで又縦組みのe-bookもサンプル提供しかされていません。今は雰囲気の体験といったところです。
http://espur.jp/

本命のiBookでのepub3対応は年内と言われています。待ちどうしいですね。

◆ePub3 最近の話題

2011.10.04

e-book

HTML-5ベースで、縦組み、ルビ等の日本語対応されたePub3。
青空文庫リーダー bREADER バージョン1.2.8 アップデートで対応したと発表になりました。
iPhone iPad対応でAPPストアからの発売です。


使い方は、青空文庫のe-pub対応の書籍を選択し、e-pubファイルをダウンロードするとbREADERが開いて読めます。

HTML5 audioで作られた、音声再生もできるe-pubは海外では実用化されているようです。



日本でもHTML5 audioで作られた、音声再生もできるEPUBリーダー「Audio EPUB Reader」が公開されています。「一」か「二」を選択して「読み込み」ボタン、「再生」ボタンをクリックで読み上げが始まります。
読上げ部分がマーキングていきますので本当に優しい読書になりますね。
草枕
http://www.meadowy.org/~kawabata/kusamakura/webapp/reader.html
ごん狐
http://www.meadowy.org/~kawabata/gongitsune/reader.html#_dol_1_1_1_hotl_0001


|1|

テーマ アーカイブ
Windows10
DTP
ユニバーサルデザイン
エコ
基本情報 個人情報保護法 JIS Q 15001 プライバシーマーク
印刷用紙
PRINT 09 展示会
e-book
スマートフォン 
Google 検索
クラウド 
タブレット 
ソーシャルメディア ポリシー 
印刷機 
クラウド
Drupa 2012 展示会 
AR
QRコード 
Pintrest
デザリング
O2O
SNS
画像認識技術
セキュリティ 
動画マーケッティング 
マイナンバー 
オムニチャンネル 
3Dパノラマ
食品の機能性表示 
文字情報基盤 
基本情報
雑記
月別 アーカイブ
2015年11月
2015年06月
2015年05月
2015年04月
2015年03月
2015年02月
2015年01月
2014年12月
2014年11月
2014年10月
2014年09月
2014年08月
2014年07月
2014年06月
2014年05月
2014年04月
2014年03月
2014年02月
2014年01月
2013年12月
2013年11月
2013年10月
2013年09月
2013年08月
2013年07月
2013年06月
2013年05月
2013年04月
2013年03月
2013年02月
2013年01月
2012年12月
2012年11月
2012年10月
2012年09月
2012年08月
2012年07月
2012年06月
2012年05月
2012年04月
2012年03月
2012年02月
2012年01月
2011年12月
2011年11月
2011年10月
2011年09月
2011年08月
2011年07月
2011年06月
2011年05月
2011年02月
2011年01月
2010年12月
2010年10月
2010年09月
2010年08月
2010年07月
2010年06月
2010年05月
2010年04月
2010年03月
2010年02月
2010年01月
2009年12月
2009年11月
2009年10月
2009年09月
2009年08月
2009年07月
2009年06月
2009年05月
2009年04月
2009年03月
年月
RSS1.0

サンプル請求、お問い合わせはお気軽に 電話096-319-5933(受付時間 AM8:30〜PM5:30)/お問い合わせフォームはクリック